メニュー

交通事故鑑定、事故鑑定、現場検証、解析を行う調査会社

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

交通事故鑑定【よくある質問】
事故鑑定、事故現場の検証解析調査

よくある質問|交通事故鑑定 事故鑑定、事故現場の検証,解析,調査


ほとんどの方は、交通事故鑑定や事故現場の検証や解析調査の相談や依頼など、初めてのことです。

心配なこと、不安なこともあるかと思いますので、ここでは「よくある質問」をまとめてみました。

参考にしていただければ幸いです。


「目次」

Q.費用はいくらかかりますか?

Q.交通事故調査や解析、事故鑑定にはどのくらいの日数と期間がかかりますか?

Q.交通事故の調査や鑑定には何が必要ですか?

Q.ドライブレコーダーの解析(ドラレコ解析)もできますか?

Q.個人からの依頼にも対応してもらえますか?

Q.交通事故鑑定の結果は証拠になるんですか?

Q.思ったような結果が見込めない場合はどうなりますか?


Q.費用はいくらかかりますか?

A.
交通事故の解析や鑑定費用は一体いくらかかるのか?

このようなお問い合わせが一番多く、最も気になるところだと思います。

しかし、交通事故の調査や鑑定では、物損事故、人身事故、死亡事故(重度障害)など、個々の事故状況で条件が異なるために、 鑑定費用は一律ではなく、その都度のお見積もりとなることをご了承ください。

お見積もりは、2パターンあり、事前所見(裁判用の鑑定書ではありません)までなのか、裁判用の鑑定書や意見書が必要なのかに分かれます。

まず、事前所見を選択いただき、その後、裁判用に変更いただくことも可能です。

ご依頼者の費用対効果を考慮して、できる限りご希望に沿うように努力いたしますので、ご相談ください。


【参考情報】
料金表|事故鑑定や現場検証・解析調査の費用はいくらかかる?


Q.交通事故調査や解析、事故鑑定にはどのくらいの日数と期間がかかりますか?

A.
案件によって「複雑な現象の解析」「何を検証するのか」「どのように証明するのか」が異なるために、期間や日数について、はっきりとお答えすることができません。

お急ぎの場合は、相談いただければ可能な限り早急に結論をお出しいたしますが、できるだけ早めに資料をご用意頂き、状況をお知らせ下さい。

また、ご依頼件数の混み具合によって、これらの期間も多少変わってまいりますので、ご了承ください。


【参考情報】
交通事故調査鑑定の概要と基本理念


Q.交通事故の調査や鑑定には何が必要ですか?

A.
まず、証明したいと考えている「交通事故についての詳細」をお話下さい。

証明したい事実をうかがった上で、どのような書類や資料が必要となるかをご提示いたします。

また、相談時にお手元にある書類を確認し、どういった書類が必要で、それらをそろえるためにはどうすればいいのかをアドバイスさせていただきます。

例えば、 事故現場の検証や交通事故調査鑑定で基本的に必要とされる資料は、

「書類」

「写真」

「事故物」

となります。

また、

・事故車両の写真

・事故現場の証拠写真

・ドライブレコーダーの映像

・交通事故証明書

・実況⾒分調書(ある場合)

・病院の診断書

・すでに裁判や訴訟に発展していて係争中の場合は、相手側の交通事故鑑定書または調査報告書、裁判資料

・その他必要となる書類

これらの提出をお願いする場合がございます。

もちろんこれらが全てではありませんし、全てがそろっていなければ、鑑定できないというわけではありません。

まずは、お問合せ下さい。


【参考情報】
事故現場の検証、解析調査、交通事故鑑定の流れ【ご依頼手順と注意事項】


Q.ドライブレコーダーの解析(ドラレコ解析)もできますか?

A.
もちろん可能です。

交通事故におけるドライブレコーダーの解析依頼、いわゆる「ドラレコ解析」依頼は、非常に多くなっています。

弊社のドライブレコーダー映像解析(ドラレコ解析)では、高精度なデジタル画像処理を用いて、正確に信頼性高く詳細に解析していきます。


【参考情報】
ドライブレコーダー映像解析:ドラレコ解析


Q.個人からの依頼にも対応してもらえますか?

A.
もちろん、対応させていただきます。

弊社では、弁護士をはじめとする法曹界、法人、個人を問わず、事故の検証、解析、調査と交通事故鑑定のご依頼をお引き受けしております。

個人のトラブルにも、鑑定人、調査士が解決できる問題はたくさんあります。

事実の技術的証拠を保全して、あなたの主張を技術的に正当に主張するためにも、トラブルが発生したら、まずは、早めにご相談ください。


Q.交通事故鑑定の結果は証拠になるんですか?

A.
弊社で作成する「交通事故調査鑑定書」は、もちろん証拠としてご利用いただけますので、ご安心ください。

民事訴訟、損害賠償請求、慰謝料請求、裁判証拠、反証資料、刑事事件にもご利用いただけ、裁判所や検察庁、警察署、当局への提出も可能なクオリティの高い「交通事故鑑定書」を作成いたします。


【参考情報】
交通事故鑑定人と鑑定書について


Q.思ったような結果が見込めない場合はどうなりますか?

A.
実際に現地踏査(げんちとうさ)を行って、あらゆる資料をもとに、細部にわたり事実を検証してみると、ごくまれにではありますが、ご依頼者の予測に反する新事実が判明してしまう可能性が出てきてしまう場合がございます。

万が一、ご依頼者の不利益になると考えられた場合には、その段階で鑑定の続行あるいは中止かを協議させていただきますので、ご安心ください。


交通事故調査会社R&I民間企業所属団体

交通事故鑑定、事故の検証、解析、調査|即日、緊急対応可能

・交通事故鑑定をどこに依頼すればいいのかわからない
・損害賠償請求、慰謝料請求のための交通事故調査鑑定書が必要
・訴訟などにおける裁判用の証拠・意見書・反証資料が欲しい
・ドライブレコーダーを解析して、事故の原因と状況を知りたい
・人身事故の検証において、お互いの主張が食い違っている
・自分の過失割合に納得できない
・人身事故で真実が明らかにならず、不利益を被った
・交通事故の示談交渉に納得ができない
・あらゆるケースの事故問題、被害対策、証拠資料の収集
・トラブルに巻き込まれたかも!とにかく早く問題を解決したい

もしもお悩みでしたら、無料相談をご利用ください。

一緒に対策・解決方法を考え、疑問や不安にお答えいたします。

緊急・即日対応も可能です。
交通事故鑑定(事故現場の検証、解析、調査など)は R&Iにお任せください!



お問い合わせ


無料相談窓口:

【東京本部】 東京都品川区
TEL:0120-477-885

【神奈川-横浜】
TEL:0120-923-180

【関西-大阪】
TEL:0120-923-158

【千葉】
TEL:0120-923-288

交通事故鑑定|事故現場の検証、原因解析調査を行う民間機関です。

相談・見積もり何度でも無料!

お問合せメール
E-mail:info@randi-supply.com


東京都公安委員会 第30150018号
一般社団法人日本調査業協会 加盟員
一般社団法人東京都調査業協会 会員 第1503号
社団法人日本探偵興信所協会会員
東京商工会議所会員 C2362538